その他

凧作り、親睦旅行、視察旅行等、会員同士の親睦や他団体との交流など、会の発展を図る目的での活動も行なっています。


平成29年度森町民文化祭

平成29年10月22日、森町文化会館・大ホールにて

森の祭り囃子(屋台下、石松囃子、宮囃子、鉄火囃子)を披露しました。

手古舞練習 

常磐会のお囃子披露は、笛や太鼓だけでなく、おかめやひょっとこなどの手古舞踊りもあります。

お囃子の演奏を観にきてくれた方々に、少しでも楽しんでもらえるように、粋でひょうきんな踊りを披露するため、ベテラン会員から若手会員へと踊りのスキルも受け継がれていきます。

平成30年親睦旅行 

平成30年12月8日、9日

大阪岸和田だんじり会館、大阪市内観光、京都嵐山、嵯峨天龍寺などを一泊二日の日程で観光してきました。


お囃子練習会 

年間を通じて原則月一回、お囃子の練習会を開催しています。

森の祭りをはじめとする、各地域のお祭りでのお囃子の披露はもちろん、周辺地域にお囃子の応援に出向く際にも、常磐会会員として恥ずかしくないお囃子を披露するために、練習に勤しんでいます。

森小学校でお囃子指導

常磐会会員6名を森小学校に派遣し、同小学校おはやしクラブの4〜6年生の児童の皆さんに、笛、太鼓の指導を行ないました。このクラブでの活動をきっかけに、お囃子に興味を持ってもらい伝統を引き継いでもらいたい・・・という思いで子供たちに指導を行なっています。


平成22年 岩瀬副議長祝賀会

平成22年11月、森町中央体育館にて

凧作り(平成22年4月)

毎年5月5日の凧揚げに備えての凧作り作業の様子


平成22年親睦旅行

平成22年12月、成田山、佐原山車会館、犬吠崎

視察旅行(平成20年3月)

平成20年3月、熱海笛伶会との視察交流会