常磐会の歴史

常磐会の歩み

我々、常磐会が創設から現在まで歩んできた道を、おおよその時系列で紹介しています。


昭和45年11月吉日

睦美・曳馬産業社長 山口栄治氏より

大太鼓 一尺九寸 一張 145,000円

小太鼓 締め太鼓 二個 35,000円

計 180,000円

初代・常磐会記録帳
初代・常磐会記録帳

昭和46年1月17日

8トラテープに全お囃子を収録

本町・古澤屋にて 天宮・小川電機作成

山口栄次、吉川儀、鈴木勝巳、山口時寛、松浦要三、堀内真吉、内藤良一、浦野省三、松浦清、庭常、鈴木栄、鈴木政司、森下若太郎、竹内藤太郎、鈴木邦平、寺井国彦、鈴木正一郎、藤原政雄、鈴木政夫、竹内昇、松本正幸、鈴木文夫、鈴木征司、小川勘吉(順不動24名)

昭和46年5月 凧揚げ

藤原政雄、鈴木文夫、内藤良一、鈴木政夫、松浦要三、森下若太郎、鈴木勝巳、吉川儀、山口時寛、浦野省三、鈴木征司、鈴木金吾、竹内昇、寺井国彦、加藤令司(順不動15名)

昭和46年11月 友好町・北海道森町へ

福祉センター落慶祝賀会出席、遠州森の祭囃子を発表

藤原政雄、鈴木正一郎、松浦要三、松本正幸、田村元斎、浦野省三、森下若太郎、内藤良一、鈴木邦平、鈴木文夫、鈴木正太郎(和歌山)、森町役場から鈴木助役、薮下総務課長、奥宮住民課長(順不動)


昭和47年3月4日 定例研修会 森町・萬松寺

積立会費 500円

企画部設立 榊原繁男、島恭一、佐々木菊夫

※毎月の定例会の会場は、萬松寺、三島神社社務所、公民館持ち廻り

昭和47年5月 端午の節句・凧揚げ

※凧糸の籠に入った会員が、太田川の流れの上を水切りで飛ぶ石のように、凧の勢いに引きずられる

昭和47年6月 常会(定例研修会)


昭和47年8月

掛川竹友会と吉川にて鮎の塩焼きで懇親会

竹友会最高顧問 森平氏(81歳)参加 

昭和47年9月 於天宮神社

大当番、並びに各社社員、石松囃子一段、二段稽古 佐々木菊夫氏、鈴木勝巳氏が指導


昭和48年3月 石松供養祭にて

石松囃子報告発表(※初めて披露する)

昭和48年9月 三島神社・奉納笛竹採り

森町黒田 中野伊一郎氏の竹林

昭和48年9月

石松囃子各社指導・練習会 萬松寺にて

実施日:9月19日、20日、21日、24日、25日、26日

参加人数:常磐会(各日10名~15名)、各社(各日30名~35名)

昭和48年10月17日

NHK稽古風景撮影(10月25日放映)

大笛奉納の件で中日新聞が取材に見える

常磐会創設者・鈴木文夫(中央)、名誉会長・鈴木勝巳(左)、康一(右)
常磐会創設者・鈴木文夫(中央)、名誉会長・鈴木勝巳(左)、康一(右)

昭和48年10月28日 常磐の笛(大笛)

三島神社壱阡年の昔に戻って神々しく献納される

昭和49年9月1日~15日 栄町公民館

石松囃子常磐太鼓三段の練習 落ち着きのある重味の打ち方こそ、改革森の祭典にふさわし


昭和49年9月 向天方公民館

各町内選抜祭り若衆数名ずつ常磐太鼓の練習

実施日:9月17日~19日、24日~26日 指導:常磐会

昭和49年9月26日 向天方公民館

各社若衆選抜 森町祭典囃子・常磐太鼓三段打(一段~三段)、最後の仕上げに入る(午後10時完修)


森町・三島神社に奉納された常磐の横笛
森町・三島神社に奉納された常磐の横笛

昭和49年10月24日 鈴木正一郎宅にて

お祭り広場に於ける屋台囃子競演採点方法協議

委員長:鈴木文夫 副委員長:藤原政雄 委員:鈴木勝巳他11名

昭和49年12月1日、2日 常磐会念願の夢・一泊旅行

下呂温泉、高山屋台会館

昭和49年12月7日

翌年の新年会に向けて手古舞披露

昭和50年4月13日 第1回・竹友会との法多山花見

昭和50年9月15日 敬老の日・お囃子演奏


昭和50年9月15日 手古舞衣装一揃

榊原繁男氏美容室より寄贈

昭和51年5月

大太鼓の文字書:藤原政雄 彫刻:川原町中山氏


昭和51年6月1日

大太鼓撥(ばち)一対 加藤令司氏寄贈

昭和51年8月

弥太下一段・本町公民館にてお披露目


昭和51年9月 各社お囃子練習・天宮神社神宮寺にて

昭和52年9月 弥太下二段 初披露


昭和53年3月12日 石松道中と共に屋台曳き廻し

各町内を練り大洞院へ

昭和53年7月 石松囃子の依頼あり・指導する

森町問詰、牛飼、大河内、草ケ谷、園田、鍛冶島他

昭和53年9月 大当番・弥太下大太鼓指導

9月11日~14日 於蓮華寺 実施さる三弾迄

昭和54年9月

藤間流踊を導入・金10万円也 他衣装求

昭和55年5月 NHK『あなたの町から』30分

東海北陸地区テレビ放映する

常磐会内での笛口伝書
常磐会内での笛口伝書

昭和55年7月 葛城北の丸出演

昭和55年9月 常磐太鼓・森町指定文化財に指定さる


昭和56年9月 遠州の響き 和太鼓競演会

昭和56年10月 森町文化協会に加入・文化祭出演


平成21年11月・国民文化祭にて
平成21年11月・国民文化祭にて

昭和56年9月

名古屋駅前にて石松囃子外披露

松坂屋テルミナ広場

平成2年11月 もりもり2万人まつり出演

森町営グラウンド

平成8年4月28日 宮囃子大太鼓譜面作成出来上がり

平成 年 一般コミュニティ助成金にて購入

大太鼓:840,000円×2 小太鼓:64,000円×4

お面:50,000円×2

平成21年1月 常磐会創立50周年式典開催

平成21年11月 国民文化祭出演

森町・西光寺にて