森の祭り

毎年11月初旬に開催される遠州森の祭り。常磐会発祥の地であり本家本元。多くの会員が各町内の屋台でお囃子を披露しています。

令和元年度森の祭り

令和元年11月1日〜3日、森町中心部にて開催。今年は三日間とも晴天に恵まれて、令和最初のお祭りに相応しい勇壮且つ盛大なお祭りが繰り広げられました。

三島神社、谷本神社、天方神社の各神社の神事はもちろん、三日間の夜に行なわれる練り、森の祭りの最大のイベントである「舞児還し」など見所は満載。当会会員も各社屋台でお囃子披露しています。


一日目(11月1日)

森の祭り開始宣言式(三島神社)、各町内屋台曳き廻し、全屋台城下集結、町の中心部にて夜祭り・練り




二日目(11月2日)

三島神社・谷本神社本祭、神輿渡御(三島神社→金守神社)、町の中心部にて夜祭り・練り




三日目(11月3日)

天方神社本祭、神輿還御(金守神社→三島神社)、稲荷社本祭、舞児還し、町の中心部にて夜祭り・練り



平成30年度森の祭り

平成30年11月2日〜4日、森町中心部にて開催。初日、二日目と晴天に恵まれましたが、三日目の最終日は生憎の雨模様。

それでも森の祭りの最大のイベントである「舞児還し」時には不思議と雨も上がり、勇壮且つ盛大なお祭りが繰り広げられました。


一日目(11月2日)

森の祭り開始宣言式(三島神社)、各町内屋台曳き廻し、全屋台城下集結、町の中心部にて夜祭り・練り




二日目(11月3日)

三島神社・谷本神社本祭、神輿渡御(三島神社→金守神社)、町の中心部にて夜祭り・練り




三日目(11月4日)

天方神社本祭、神輿還御(金守神社→三島神社)、稲荷社本祭、舞児還し、町の中心部にて夜祭り・練り