新着情報

常磐会の年間を通しての活動情報など、新たな情報を随時掲載しています。

笛吹き派遣回顧録(掛川)

令和元年10月11日、12日、13日、掛川・龍尾神社他及び掛川中心市街地

笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像1
笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像2
笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像3

笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像4
笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像5
笛吹き派遣回顧録(掛川)の画像6

笛吹き派遣の回顧録、第3弾は掛川祭りの様子を紹介します。令和元年10月の第2週(11日〜14)日に開催され、大手、十王、下俣、緑町、秋葉通りの屋台に、常磐会会員5名を派遣しました。

袋井北祭りと同様、台風19号の影響で、一日目と二日目の屋台曳き廻しがほとんど出来ず、台風一過となった最終日は快晴の中、元気な曳き廻しと共に心地良いお囃子が鳴り響いていました。

笛吹き派遣回顧録(袋井北)

令和元年10月11日、12日、13日、袋井北地区(旧国一より北側)

笛吹き派遣回顧録(袋井北)の画像1
笛吹き派遣回顧録(袋井北)の画像2

笛吹き派遣回顧録(袋井北)の画像3
笛吹き派遣回顧録(袋井北)の画像4

笛吹き派遣の回顧録、第2弾は袋井北地区のお祭りの様子を紹介します。令和元年10月の第2週(11日〜14)日に開催され、旭町、田町、堀越下の屋台に、常磐会会員5名を派遣しました。

この時は台風19号の影響で、一日目と二日目の屋台曳き廻しがほとんど出来ず、台風一過となった最終日は快晴で絶好のお祭り日和でした。


笛吹き派遣回顧録(磐田)

令和元年10月4日、5日、6日 府八幡宮及び磐田中心市街地付近

笛吹き派遣回顧録(磐田)の画像1
笛吹き派遣回顧録(磐田)の画像2
笛吹き派遣回顧録(磐田)の画像3

コロナ禍の影響で、残念ながら今年も中遠地域のお祭りは、ほとんどの地域で中止となってしまいました。

常磐会では毎年この時期、笛吹きの応援として各所に会員を派遣していましたが、今回は回顧録として、各地域での笛吹き披露の様子を紹介します。

今回紹介するのは、令和元年10月4日〜6日に行なわれた、磐田市府八幡宮例大祭の様子です。東組(東町)の屋台に、常磐会会員2名を派遣しました。


回顧録・まちいきでお囃子

令和3年8月18日

まちいきでのお囃子披露の画像1
まちいきでのお囃子披露の画像2
まちいきでのお囃子披露の画像3

新型コロナウイルスの猛威は留まることを知らず、ついに静岡県にも緊急事態宣言が発出されてしまいました。

常磐会としての活動も、ままならない状態が続いておりますが、今回も回顧録の話題です。

丁度二年前の令和元年8月18日、袋井市の愛野公園で開催されたイベント「まち☆いき」にて、お囃子披露を行ないました。

「まち☆いき」というのは、袋井青年会議所で運営されているコミュニティーで、そちらのイベントへの招待を受けて、この日当会の袋井支部を中心とした会員が、屋台下囃子、宮囃子、石松囃子、鉄火囃子を披露してきました。

新型コロナウイルスの蔓延が一日も早く収束し、またこのようなイベントが開催されるようになることを願うばかりです。

当日披露したお囃子動画です

回顧録・大横笛再奉納

令和3年6月11日

大横笛再奉納の画像1
大横笛再奉納の画像2
大横笛再奉納の画像3

森町の三島神社  に奉納されている、常磐の大横笛。昭和48年に当時の常磐会会員の手により制作、奉納されたものです。

二年前の令和元年、奉納から50年近くの歳月が経ったことで痛みや損傷を修繕して、会員の手で再奉納されました。

当時の会員の苦労から比べたら足元にも及びませんが、連日会員たちが集まって修繕に勤しみ、丁度二年前の6月9日、現会員たちの手で再奉納。現在も、同神社拝殿横でその勇姿を見ることが出来ます。

森町にお越しの際は、ぜひ三島神社にお立ち寄りいただき、参拝と共に新しく生まれ変わった大横笛をご覧になって下さい。

修繕前の大横笛の画像
修繕前の大横笛
修繕後再奉納の画像
修繕後再奉納、由緒書も新しく生まれ変わりました

大横笛奉納時の初代会長の口上、YouTubeにアップされています。

常磐会・春の行事に関して

常磐会ロゴ画像

3月21日に開催された「石松供養祭(小祭)」ですが、例年ですと会長、副会長が参列しているのですが、 新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、昨年に引き続き参加を自粛させていただくこととなりました。

 

今後の、常磐会での春の行事に関しましては、4月4日(日)の法多山での竹友会との合同お囃子会は中止、5月5日(祝)のぶか凧揚げ、それに伴う準備(凧作り)も、開催中止とさせていただく事になりました。

 

2年連続での春の行事開催自粛となってしまい、毎年、4月の法多山、5月5日の太田川親水公園でのそれぞれの会場に足を運んで下さる皆様には、大変心苦しいのですが、新型コロナウイルスの影響が沈静化するまでは、活動を自粛させていただこうと思います。何とぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

令和3年3月25日 常磐会

常磐会・通常総会

令和3年2月19日 森町文化会館ミキホールにて開催

常磐会・通常総会の画像1
常磐会・通常総会の画像2
常磐会・通常総会の画像3

森町文化会館小ホールにて、令和3年度の常磐会・通常総会が執り行なわれました。

今年は新型コロナウイルス感染防止のため、ソーシャルディスタンスに注意しての開催となりました。

常磐会・通常総会の画像4
常磐会・通常総会の画像5
常磐会・通常総会の画像6

例年ですと、3月に行なわれる石松供養祭、4月に予定されている竹友会との合同お花見会、5月の武家凧揚げ等に向けての行事予定が組まれていくのですが、今年はコロナ禍の影響で、残念ながら昨年に引き続き、これらの行事は全て中止が決定しました。秋に行なわれる各地秋祭りでのお囃子派遣も、現時点では白紙の状態です。

全く先が読めないコロナ禍による世の中の情勢ですが、ワクチン投与が始まるなど一筋の光も見え始めていますので、一日も早い段階での終息を祈りつつ、会員一同、個人練習を怠らず精進してまいります。

お囃子ライブ配信披露

令和2年11月7日 森町文化会館ミキホール・大ホールから生配信

お囃子ライブ配信披露の画像1
お囃子ライブ配信披露の画像2
お囃子ライブ配信披露の画像3

森の祭りと常磐会紹介動画

残念ながら、今年の屋台曳き廻しが中止となってしまった、森の祭り。

 

YouTube等で、お祭り動画を観て寂しさを紛らわせている方々も多いかと思いますが、そんなYouTube動画の中で、お宝動画を一つ発見しました。

 

森の祭りや屋台に関する歴史について、そして常磐会の紹介も、結成の由来など字幕スーパーで詳しく載っていて、お祭り好きの人にとっては、正にお宝と言える動画だと思います。


前述したように、今年は屋台の曳き廻しは行なわれませんが、このような動画を観ながらお祭り気分を味わいつつ、来たるべく来年度の盛大な開催に向けて、お囃子の練習を積み重ねていこうと思います。

お宝発見!歴代会員の笛

お宝発見!歴代会員の笛の画像
上:鈴木正一郎氏作 下:藤原政雄氏作

常磐会の歴代会員である、鈴木正一郎氏と藤原政雄氏の笛を、この度発見しました。

 

藤原政雄氏作の笛は、天宮在住のH氏からご提供いただいた物で、H氏が中学生時代に作ってもらった物。

鈴木正一郎氏作の笛は、栄町在住のK氏からご提供いただいた物で、当時の弟子のために作った物らしく、それが巡り巡ってK氏が貰い受けた物とのことです。

 

常磐会創設当時の会員の笛が大事に残されていることは嬉しい限りですし、家宝のように大切に持っていてくれたお二人にも感謝です!


因みに、鈴木正一郎氏は通称で「せっちゃぁ」藤原政雄氏は「まさおさぁ」と呼ばれ、当時の森の人たち皆に親しまれていました。せっちゃぁ、まさおさぁの志をしっかりと受け継いでいこうと思います。

令和2年7月吉日 常磐会