常磐会

常磐会とは

常磐会は、森町・石松囃子の保存と発展のために発足されたお囃子保存会です。

発祥地である遠州森町をはじめ、袋井、掛川、磐田、旧春野町など、近隣地域の会員も含め、150余名の会員が、各地域のお祭りで笛、太鼓などのお囃子を披露し盛り上げています。

このホームページでは、我々常磐会の誕生秘話、歴史、年間を通しての活動内容などを記録、公開しています。


会長挨拶
常磐会の歴史
年間行事

記念行事
大横笛奉納
祭り囃子

新着情報

平成30年1月25日

新年会 の動画をアップしました。


平成30年1月15日

袋井市の松鶴にて新年会 が開催されました。


平成29年11月26日

もりもり2万人まつり にてお囃子披露を行ないました。


平成29年11月12日

森の祭り 情報を更新しました。


平成29年10月28日

森町民文化祭 にてお囃子披露を行ないました。